4/18-20 「葛葉ライドウ対超力兵団」プレイ日記

【4/18-19】

会社行って帰った。
帰宅してWiiU起動して20分くらい「スプラトゥーン」やってみた。まだレベル6くらい。
ひたすら海に落ちる。

 

【4/20】

会社行って帰って「葛葉ライドウ対超力兵団」をプレイしだした。

気が付いたら2時間以上没頭していて、やっぱりゲームってのはこうじゃなくちゃな、と思いました。
時間を忘れて没頭してこそゲームだよな。
でもね、まだチュートリアルが終わったくらいなんだぜ。バトルでの操作にまだ慣れない。
わたしのゲーム歴がポケモン、ペルソナ、ミルキィ、無双でほぼ終わってしまうことからも分かるように、
本格的なアクション戦闘にはほぼ縁がありません。

無双はアクションだけど、何も考えなくてもクリアできますからね、あのゲーム。
無双は何も考えなくてもクリアできて、尚且つバッタバッタと人をなぎ倒す爽快感がサイコーなゲームです。
あれはあれでよいのです。

まだ少ししか戦闘をしていませんが、制約が多いように感じました。
銃弾が通常弾、火炎弾、氷結弾とそれぞれ24発しか所持できない。
戦闘で勝利するとお金を得ることができますが、75円とか45円とかとにかく少ない。
銃弾1発10円~30円する。
プレイヤーと仲魔のモンスターのHPとMAG(技ポイントのようなもの)の回復にはお金がかかる。
仲魔にするのにも満月じゃダメとか、序盤だから6体しか持てないとか、
同じ悪魔が手持ちにいたら仲魔にできないとか、銃ぶっぱなすか弱点を突かないと仲魔にできないとか、
プレイヤーよりレベルが高い悪魔だと仲魔にできないとか。
封魔管を追加するには80円払って電車に乗って80円払って帰ってこなきゃいけないのは面倒くさい。

主に戦闘にかかわる面での制約を書きましたが、リアルと言えばリアルな制約ではあります。
ただ、プレイヤーにかかる負荷がちょっと大きい気がするので、どこか削るともっとプレイしやすい。
どこを削ったらいいかは私には判断しかねます。ただ、次作の「アバドン王」では改善されているとのこと。
とにかくクリアするまではこの制約とともに進んでいこう。
なにせ目の前でJKが誘拐されたのだから、救出しないわけにはいかない。JK大事。

 

デビルサマナー 葛葉ライドウ対超力兵団

デビルサマナー 葛葉ライドウ対超力兵団