wanshannan’s diary

ドラマ、映画、ゲームの感想を中心にその他のことも書きます。

12/5-6 お帰り ジュエルペット

【12/5】

なんと、ぼくたちのジュエルペットが映画館にやってくる!!

 


何が起きてるか分らないけど、イルカ先生がいるからと言って、サンシャインの世界線というわけではないようだ。松嵜さんがキャストでいるが、花音役ではない。スタッフもサンシャインではない。つまりジュエペらしく、しっちゃかめっちゃかである。すばらしい。どういう大人の事情なのかさっぱり分らないけれど、そのままにしておこう。わたしは心の底からジュエペのアニメ新作を喜んで、無事公開されることを祈って、サンリオギフトゲートから一掃されたジュエペグッズが再び並ぶことを夢見ればいいのである。幸せだなー!!前売りどころか見るには東京へ行くしかないであろうがそんなことは些末な問題である。新作が公開されるほど尊いことなどないのだから、他のことは塵と同じである。ジュエペは一応客寄せパンダ扱いなのかな。抱き合わせ同時上映の方が本命ぽいけど、まあそんなことは些末な問題である。大人の事情は分らないままでよい。大事なのはジュエルペットの新作が無事に公開されることなのである。当然の如くラルドさんがいらっしゃるしな。中国だから四川省だからラルドさんてか、短絡すぎるところ、なおよし。「あたっくとらべる」のロゴはアレで良いのだろうか。「あたっくちゃんす」のロゴもあんなだったっけ。それにしてもネット配信アニメからのロングパスであった。日の目を見て良かった。幸せ。公式HPが全然できあがっていないところもよし。もうなんでもいいらしい。ジュエルペットの映画はスウィーツダンスプリンセス以来2回目です。

 

 


【12/6】

なんと!漫画版「ダンゲロス1969」が最終回!しかし横田先生は続きを描くパッションがある!素晴らしい!漫画家だ!