4/1-10 合わせが生きる意味

【4/1】

雪が降ってめちゃくちゃ寒い。新しい元号が「令和」と発表されました。一番左がお手本。

f:id:maruminaburana:20190630225409j:plain

ジャンプ18号で「鬼滅の刃」スピンオフ漫画が掲載されていて、
なんと義勇さんとしのぶさんが二人でメインのお話だったので大変うれしかった。
この二人の組み合わせは大好きです。まぁ、追悼記念になってしまった感がある。

 


【4/2-10】

ポーの一族」を紙で買った。デジタルでもあるのにな。
デジタルと紙があると両方買うことになるからホントどうにかしたい。

 

 


映画「しゃぼん玉」を見ました。普通の映画でした。

 

しゃぼん玉 [Blu-ray]

しゃぼん玉 [Blu-ray]

 

 

マスカレードホテルのキムタクもそうだったけど、
きれいな顔してる汚い格好人はひげ剃って髪切ってきれいになるという流れなのね。
林遣都が市原さんのバイクで走って逃走しようとするたび、誰かがやってきて結局逃走せずじまい。
なんだかこの部分はコントのようでした。笑った。
林遣都は人を刺して逃走している身分なので、彼を上げるためには彼以上のクズが必要。
そのクズを反面教師にして終わり、という感じ。
たいしたことない本ではあるのですが、市原さんの「私はあんたがいい子だっての最初から分かってたよ」
て台詞の説得力がありすぎて、役者の力だと感じました。
しゃべりに説得力を持たせられる役者。あっぱれ。


7月の本番に向け、伴奏者と合せてきたぞ。普通のことで誰でも言うことだが、合せめちゃくちゃ楽しい。
初合わせってドキドキやん。止まるかもしれんやん。合わないかもしれんやん。
互いに探り探りやっていたら、あらあなたそんなふうにされるのね、じゃあこうしなきゃ、
という駆け引きというか、一人ではできなかったものが創造される。とても尊い時間どす。
すっごくゾクゾクして充足感があって、もうたまらん。音楽やっててよかった。


ゆきちゃんと動物園行った。のんびりしていい時間。