1/8-14 婦女子と諏訪湖

【1/8】

ピアノ恩師のお宅へレッスンしにいったつもりが、お茶飲んでおかし食べてトークしてたら終わってしまった。
先生がレッスンする気あんまないな。

 

【1/9】

会社行って帰った。

 

【1/10】

会社行って帰った。
ねほりんぱほりん腐女子ゲスト回で、とても楽しみながら見ました。
富士吉田市腐女子にかけられているとは、驚いた。
あと、ツイッターで「納豆は大豆になれない」というのが流れてきて、ほんとそうですよね、と思った。

 

【1/11】

会社行って帰った。

 

【1/12】

会社行って帰った。
夜は封神演義をリアタイしました。
まさか、25分でコミック1巻分が終わるとは思わなかった。

 

【1/13】

諏訪で長野県民会を開催。先日の花嫁に開催場所を私が伝えていなかったという致命的なミスを犯したが、
さいわい、すぐに来てくれた。いやーよかったよかった。
しかし、畳の間で会食をして、同じホテルで宿泊するとは、贅沢である。いい気分です。


【1/14】

一日あけて今日も諏訪。湖が全面結氷していたぞ!

1/1-7 あけまして広島

【1/1】

あけましておめでとうございます。
今年の目標は、どんどんゲームをクリアすることです。
昨年はペルソナ4葛葉ライドウ対超力兵団しかクリアしていませんでした。
また、大半の時間を割いた真・女神転生ⅣFinalはラスボスを倒せずじまいでした。

 

【1/2】

初売りへ行った。

 

【1/3】

真・女神転生ⅣFinal クリアしました。新年早々うれしいです。
ラスボス戦後半は別パーティが全滅した状態でプレイ中「もうだめだ」と何度も唱えていたのですが、
相手のプレスターンアイコン削ってデカジャしてコンセントレイトのっけた魔法攻撃で何とか勝てました。
仲魔は補助、殴るのは自分です。牙折りは大事でした。
レベルは108、プレイ時間は124時間くらい。

ストーリーやキャラクターよりも、自分好みの悪魔をいかに作るかに注目してしまった。
主人公たち、目下の目的は達成したけれど、これからが大事なんだな。がんばれよ。

 

【1/4】

会社行って帰った。会社でべらべらペルソナの話をできたのでうれしかったです。

 

【1/5】

広島1日目。諏訪SAで拾ってもらい、3人でレッツゴー。
夜はお好み焼きした。

 

【1/6】

広島2日目。
朝はモーニングして、原爆ドームと資料館行ったぞ。
午後は大学の同級生の結婚式に参加してきたぞ。ブーケトスをキャッチしたぞ。

 

【1/7】

広島3日目。1日目はグッドルッキングガイ1人に運転させてしまったが、最終日は3人で回して運転した。
無事に帰ってこられました!あと上田西高、お疲れさまでした!素晴らしかった!

12/23-31 クリスマス会、忘年会、忘年会

【12/23】

Revo信者とクリスマスパーティ、とは仮の名称で、実際普段通り布教会である。ただ食事はパワーアップ。

f:id:maruminaburana:20180302003219j:plain


コンビニオードブルとケーキ屋のケーキ、ヒーホーのクリスタル置物でクリスマス感を演出した。
それから先日懸賞でいただいたデジモンをプレイし始めてみた。
たいへんけしからん格好をしている子がいた。

f:id:maruminaburana:20180302003250j:plain


ガーターベルトあるけど、ガーターベルトの腰部分がないんですよね。おぱんつの紐部分しかない。
これはちょっとおかしいのではないだろうか。キャラデザの人はちょっと振り返ってほしい。
それはともかく、ゲームは取っつきやすくわかりやすい感じでいいですね。
自分でいちいち歩かなくてもマップが表示されているのって幸せ。
ラボで何ができるのかがいまいちわかっていない。デジファームって預けて何をすればよいのだろう。

 

 

それから刀の勉強も少しした。

日中ケーキ屋へ行ったら、店先に箱入りイチゴが山のように積み上げられ、
店の前に停めているワゴン車の中さえも在庫置き場として扱っており、
電話が鳴っては「本日は予約した方のみとなっております」と応答していて、目を覆うような忙しさだった。
ここのケーキ屋さんの生クリームがとてもおいしいのでまた購入したい。積極的に購入したい。

 

【12/24】

Revo信者とのお泊りクリスマス会は終結し、帰宅後はP5Aの情報番組を見た。
主にP5DとP3Dの情報で占められており、またその量がたいへん多かったため、その界隈では大変な混乱を招いていた。
例えば以下のようなコメントがツイッタータイムラインに流れていた。意訳です。

PS4トリプルパックとVitaダブルパック?両方買います!」

「二つ合わせて3万円…実質タダじゃん!」

なお、本日一番の明言はこちら。

NMKW「財布の紐をメリークリスマス」

 

【12/25】

本日発売のジャンプで私の心を虜にしたのは「火ノ丸相撲」です。少なくとも5回は読み返した。
主人公に彼女ができたって内容なんですが、お互いの意思疎通ができて、尚且つ互いの言葉が響きあっているところに感動しました。
現実では、意思疎通はできても人の心に響くってのはやはり難しくて、でも漫画だったらそれを見られる。
いやぁよかった。感動したよ。こうでありたいもんです。

 

【12/26】

会社行って帰った。

 

【12/27】

自宅でリモートプレイをしてみた。問題なし。あとは外出先でできるかですね。

 

【12/28】

夜は忘年会。

 

【12/29】

午前で仕事納め。
夜は山梨で同学年学部宴会。とっても楽しかった。教員は人の話を聞く事に長けている。それに感動した。
弊社に教員がほしい。

 

【12/30】

昨晩飲みすぎたせいで10時頃までろくに動くことができなかった。
もっと言うと、昨晩の記憶がところどころない上、二次会の料金を払ったかも覚えておらず、
タクシーを呼んで乗り込んだことは覚えているが、料金を払った覚えがない。
記憶がないというのは恐ろしい。

ともかく待ち合わせの時間までカラオケで時間をつぶしつつ療養し、昼はTDランチをした。TD納めである。

そういえば宿泊先でリモートプレイが出来たので、うれしいです。

 

【12/31】

午前は火葬場。夜は紅白。

本年を振り返ると、メガテンに浸った一年だった、と本当は言いたい。
実際は異動で混乱していた。異動というのは自分が仕事を覚えるのにも手間取るが、
同僚が移動した先でどうした、とか異動したことによってこんなことが起きた、とか
いろいろな問題が起きたことにも引っ張られて、夏から秋は私だけでなく、職場がてんやわんやだった。
常態化している問題はそのままだし、その上に積み重なってきたので、より大変な時期だったと思う。
常態化している問題、移動によって起きたこと、すべて解決するのは不可能だけれど、
上手くお付き合いしていきたいですね。
うまく付き合っていけなかったら倒れますけどね。それはそれで。さよなら2017。

12/17-22 オペラ「ちゃんちき」観てきた

【12/17】

師匠と松本へ市民オペラ「ちゃんちき」を観てきた。とってもよかったです。
松本はレベルが違う、というか異次元だ。比べ物にならないというか、比べちゃいけない。これこそ土壌が違う。
「ちゃんちき」は取っつきやすいオペラでございました。観やすい。なのでもっといろんなところでバンバン公演あってもいいのではないでしょうか。
お話はキツネの親子が主人公。
親離れせずにいる子ギツネに親ギツネが自立できるよう、その術を見せていき、最終的には親離れ、子離れで幕が閉じます。
市民オペラとは言ってるけど、出来が、もう、いいんですよ。役ついてる人はプロなんです。合唱とオケはアマチュアか。もう、よかったです。
演出家がちゃんちき初演から携わってる人らしいので、もうそうなったら、完璧ていうか忠実で、作品に敬意MAXでいいな、みたいな。はーー。
舞台空間が狭いのもよかった。舞台で視界が埋まるから集中して観られる。
観客が観劇し慣れているも、集中して観られた一因でした。みなさんとても集中していらっしゃった。観客も違う。

あと、この公演を観た人でわたししか述べないことを書こう。團伊玖磨ヒンデミットの孫弟子。

優雅にランチしてその後オペラ観て、これが幸せである。

 

【12/18】

ヒンデミットについて考えていたらドイツ旅行をしたくなって、グーグルマップでお散歩していた。
ヒンデミットの名前を冠した施設、建物、学校、通り、いろいろありますね。うれしくなりました。

 

【12/19】

ただ会社行って帰ってきた。

 

【12/20-21】

会社の人と旅行してきた。違う場所で働いている人たちとしゃべれる機会って、新鮮ね。
でも主にしていたことはP3Pと刀の勉強と夢王国王子に話しかけてもらう事であった。オタクが充実している。

 

【12/22】

週半ばの2連休で仕事の仕方を忘れたが、なんとか終わった。

12/10-16 ドナウエッシンゲンはどんな土壌か

【12/10】

理想のマーメイドを作ってしまったおかげでラスボスへ挑むモチベーションが上がらない。燃え尽きたかのようだ。

 

【12/11】

会社の人とサイゼ。

 

【12/12】

大学の先輩ととりとめのない話をしていたんですが、先方から「健全なヒンデミット事件を起こしてください!」
と、言われて超笑いました。
わたしとしては「総務崩壊」以来のパワーワードです。「健全なヒンデミット事件」、起こしたい。

 

【12/13】

パウルヒンデミットのことばかり考えていた。
ドナウエッシンゲンは2万人強の人口の街なのに、世界的な現代音楽祭を100年くらい開催し続けているからすごいなぁ、とか。
わたし在住の市は10万人弱だが、ここでMAXでやれることが第九位なもんですよ。土壌が全然違うとしみじみ。
ヒンデミッ党員として、ドナウエッシンゲンは聖地なので(当時ヒンデミットの新作がバンバン初演された音楽祭を開催している街だから)
なるべく早めに訪れたいと思っています。

 

【12/14】

懸賞でゲームソフトが当たった!うれしい!当たったソフトはこれだッ!

 

 

どんなゲームかな。RPGなら楽しめるだろう。コマンドなら尚よし。2本立てのようだからお得感マシマシ。

 

【12/15】

締め切りに間に合わない仕事があり、翌土曜日に出勤する旨を上司に伝えたところ、
わたしの仕事を土曜出勤の人にふって、ふられた方もそれを了承してくれた。ありがたし。

 

【12/16】

師匠と姉弟子のコンサートへ行った。師匠は忙しそう。

12/4-9 東狂攻略。鬼女降臨。

【12/4】

悪魔狩りを読んだ勢いでイノブレを読んだ。

 

 

すっごい面白いっていうか、剣と魔法の世界に和服の日本刀少年がいるってホント絵になるから連載してほしい。
10年前位に読んだときはこの絵面を普通に受け止めていたけれど、今見るととんでもない違和感。
びびっとくるぜ。作者、その感性間違ってないよ。大正解だって。
日本刀一本のみで戦う和装少年が武装ガッチガチの甲冑をスパっと切ったり、
魔法使いを一掃したり、ガチムチ筋肉を血だまりにするのがほんと絵になってしょうがない。
和装少年が防具何もつけてず軽装なのに一番強いって何事だ。たまんないよ。

 

【12/5】

真ⅣF。鬼女マーメイドの設計図を書いているんだけれど、読んで字のごとく鬼のようなマーメイドだ。

 

【12/6】

会社の後、会社の人と焼き肉行った!

 

【12/7】

グランプリファイナルを見て、チャンネルはそのまま米倉を見る。
スケートでとってもきれいな世界を見た後に、ご老人たちの欲にまみれたどぶ沼を見せつけられるような気分であった。
ギャップがすごいんです。
それにしても、来週で米倉が最終回ってさみしいな。これ毎シーズン思ってる。

真ⅣF。東狂魔人攻略~!これでマザーハーロットは私のものだ。
レベル上げはしてないけれどどのタイミングでバフデバフをするかにかかっていた。
というわけでいい加減ラスボスに挑むか。
ラスボスも多分どのタイミングでカジャデカジャするかにかかっていると思う。
そこを見誤らなければ、勝てるはず。たぶん。

 

【12/8】

真ⅣF。鬼のようなマーメイドができたぞー!どうぞご覧ください。

f:id:maruminaburana:20180301225521j:plain

電撃弱点を無効にし、敵単体最大火力の氷攻撃アイスエイジ、氷攻撃を強化するギガプレロマと貫通、
HP不足とMPを稼ぐため活泉と魔脈、もしもの時の全体回復。いやー、満足。
思った通りの悪魔を作れると、ゲームクリアより達成感があるかもしれないね。

 

【12/9】

グランプリファイナル最終日。コストナー氏の涙に、鼻がツンとしました。マッカチンがいた。トゥルソワ選手のひざにマッカチン
先輩選手に洗礼を受けているようです。

11/26-12/3 第九終わった

【11/26】

大河見たんだけど、柴咲コウさんの肌がキレイすぎて物語が頭に入ってこない。

 

【11/27】

わたしが行ってる第九は素人の集まりで、先生があまり音をそろえることに頓着しないのかわからんが、
なにせきれいにはもれない。それがしんどいと漏らすとさる人に
「みんなアマチュアなんだから演奏が下手でもいいじゃんしょうがないじゃんそういうもんじゃん」
みたいなことを言われたんですが、激高したよ。
演奏してる人にも音楽にもすごい失礼な発言だと思ったのだけれど、発言者にそんな意図はみじんもないのです。
わたしが激高しても伝わらないしな。相手の意図も私には伝わらないしな。「?何で怒ってるの?」てなもんですよ。すれ違うだけ。
こういうところにいちいち怒っているわたしは修行が足りない。

真ⅣFやってます。東狂の魔人、トランぺッター撃破。残すはマザーハーロットになりました。
で、マザーハーロットの扉の前にはいるんだけど、おっかなくて扉を開けないでいる。

 

【11/28】

異動退社採用などにより、自分のいるフロアで、平社員中一番の古株になっていることに気が付いた。
リアルにキングクリムゾン。気持ちは1年目のまま変わらないよ。どうなのそれ。

 

【11/29】

久々に「悪魔狩り」を読み返しました。

 

 


わたしはガブリエルが大好きです。全知全能、できないことはほぼないチート悪役。
でも行動原理は「自分の知らない未来が見たい」。全知全能であるにもかかわらず、見えないところがある、それを知りたい。
そんなちっちゃい、利己的なところを軸に動いている様が好きです。
世界征服とか世界を壊すとか、そういうのじゃないところがいい。(そんなのやろうと思えばすぐできるし)
個人的な気持ちにのっとって動いている感じがいい。ガブちゃんは今になってもいい悪役だと思うのです。
そんなガブちゃんに振り回される主人公以下一同はたまったもんじゃないので、そこが悪魔狩りの見所であると思う。
しかしガブちゃんの洗礼はなんかいいな。あ、またか、と思うけど、あ、ですよねー、待ってましたー、という気持ちになる。繰り返しは大事。
また、悪魔狩りは話のスピード、圧力が高い。
刊行当時小中学生だった自分にはとてもすべては理解できず、雰囲気を楽しんでいたが、今はとてつもなく面白いと感じる。スピードは大事だな。
それから登場人物の行動原理が一貫していてすごいですね。ぶれない…。7年だか8年も連載してたのにすごい。

 

【11/30】

米倉を見ていたら寝落ちしていた。

 

【12/1】

第九行ってきた。今回から大先輩が合唱に加わってくれるようになり、なんと私の隣で歌ってくれることになった。
大先輩は声がきれいなのはもちろん、音はぶれずに安定していて、まぁ一言で言うと、うまい。よってその隣で歌う私も安定してくる。
安定すると歌うのがほんとに楽になるし、楽しい。うまい人と歌うと楽してうまくなった気分になる。一安心。

 

【12/2】

今日も今日とて第九。

 

【12/3】

第九本番。おとといの練習で安心してしまって、本番が終わった気になってしまった。ともかくなんとか無事着地できてよかったです。

本番後は打ち上げ…ではなく、とあるパーティへ行ってきたのだが、わりと不愉快な思いをしてきたので詳しくは書き留めずにしておこう。
この嫌な感覚が、するっと消えていくのを待つのみである。