読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3/3-5 現代音楽を聴いてきた

【3/3】

夜:ちらし寿司

今日は楽しいひな祭り。
会社行って帰った。

 

【3/4】

昼:ハンバーグ、サラダ、野菜スープ、イチゴタルト
夜:お酒、焼き鳥、タラの芽天ぷら

山梨へ行ってTDとナチュラルグレースでランチ。
プレートランチライス付きを頼んだのですが、量が多くて食べるのが大変だった。
おいしかったよ。

15時からはコラニー文化ホール小ホールで「山梨から発信する21世紀の音楽創造」を見に行きました。
タイトルは誇大表現な気がしなくもないけどざっくりいうと、山梨大学教育学部音楽課作曲ゼミOBOGコンサートです。
そんなに聴いていてしんどい曲は無かった。
先週は同じ会場でミュージカルシンデレラが公演されており、満員大盛況だったのですが、今日はその3分の1くらいでしょうか。残念。

三味線や歌、トロンボーン、パーカッションアンサンブル、弦楽4重奏、サックス4重奏、フルートなどの作品がありました。
独奏曲はともかく、弦楽やサックスのカルテットって、もう既に名曲があるじゃないですか、曲も素敵で演奏効果が高い曲。
それを超えるのを作るのは難しいよね…。弦楽4重奏は言わずもがな、サックスはやっぱ異教徒やデザンクロだよな、って思っちゃう。
でも、名曲を作るのが目的じゃなくて、自分で曲を作るのが目的なんだからいいんだよな。

夜はチームいとうとTD合計6人で宴会。シンデレラの話も出ました。久しぶりにリノスの歌を思い出して凶悪な思いを感じた。
TD家で3人川の字になって眠った。

 

【3/5】

昼:さぬきうどん、鯉の旨煮

のんびり起きてTDとさぬきうどんをゆでて、鯉を温めて食べた。
それからは私が買って持ってきたP4U2をプレイして、ゆっこが来るのを待っていた。
P4U2はストーリーが進まなくて、どうして進まないんだろう、と思っていた。
ちなみに格ゲーをするのは初めてなので、とにかくひたすらボタンを押していただけで、なんとなくよくわかんないうちに勝てた、って感じ。
もう少し上の段階で勝負したいな…。

ゆっこが来たら3人でファミレスで女子会をして6時前には解散になった。
山梨からの帰宅中、山道で対向車が信号機も横断歩道もないのに停車しており、不思議に思ったが、
ともかく直進していたら、対向車が停車していた理由が分かった。鹿が、道を、横断していた。
急ブレーキかけました。鹿をひいて車が損傷するところでした。あいつら保険に入ってないからな!修理は実費だよ!たまったもんじゃない!

帰りがけに本屋へ寄って「鬼滅の刃⑤」とコミックガーデン4月号と「ペルソナ3⑪」を買いました。
3月5日にペルソナ3最終巻をゲットするという。たまたまだけど!運命じみてるぜ。ラストシーンで主人公の言葉が聞けるのは今のとこ漫画だけなのでとっても貴重だと思います。

 

ペルソナ3(11) (電撃コミックス)

ペルソナ3(11) (電撃コミックス)

 

 

2/27-3/2 セーラームーンR見てた

【2/27】

昼:ジャガイモの牛肉まき
夜:焼きそば、チャーハン

会社行って楽園23号とコレクターズ2巻を購入し、P4A10巻を借りてきた。


楽園は毎号頭をぶん殴られるような衝撃がある作品があるのですが、今号は中村明日美子さんでした。
お前ら、パトカーで、パトカーでパトカーであーーー。

 

【2/28】

昼:鶏の照り焼き
夜:アジの天ぷら

会社行って帰った。
P4A10巻見ました。ということは、ラストエピソードを見ました。
タダでは終わらせないアニメスタッフズ。
ゲームと同じことやるんじゃ、アニメでやる意味はないからな。グッドだと思います。

 

【3/1】

朝:納豆、卵焼き
昼:焼き魚
夜:ニョッキ、シチュー

会社行って帰った。
ペルソナ4をクリアしてしまったので、ゲームせずにマンガ読んだりぐうたらしている。

 

【3/2】

朝:生ハム、ロールパン
昼:ピクルス、レンコン炒め
夜:ニョッキ、サバの味噌煮、レタスチャーハン

会社行って帰って撮りためたセーラームーンRを見ていた。

あの、緒方恵美さんが女性役やっていらっしゃるのがとっても新鮮で興味深く見ています。
それはともかく、ちびうさのうかつさが目について飽き飽きしました。
ちびうさは一人で意地になって突っ走って、大泣きして、その泣いたエネルギーが敵に探知されて戦闘になって、という展開が何度もあります。
プルートには「あなたはできる子だから頑張れるでしょ」みたいなこと言われているけれど、全然ダメな子だよこの子。
自分の命の危機すら回避できず、いったい何回セーラームーンたちを戦場に引っ張り出してるんだ、疫病神もいいところだ。
セーラーチームがさらわれたときは流石のうさぎちゃんも激怒してくれてよかった。じゃなきゃ視聴者の溜飲も下がらないところだった。怒りは必要。
それで何のためにちびうさがやってきたのかっていうと、銀水晶を探すためなんだよね。その仕事も思い出したようにするしな。

妖4姉妹のルックスやかしましさなんかが魅力的に映ったんだけど、この子たちは普通の人間になっても戸籍とかどうすんだろう、とか思ってた。
偽造して突っ込んだりしたんだろうか。チリになって消しちゃうのはかわいそうだって判断されたのかしらね。
ルべルスは宇宙の藻屑になってしまったってのにな。可哀そうに。
ブラックムーン一族はブラックの名の通りブラックで、部下が失敗しても上司はサポートしたり手伝ったりしてくれないで、ただ部下をけなして終わるの。
先が見えている企業だなー。
デマンド殿下チラ見せのところまで見たのですが、この人が人妻(しかもこぶつき)に猛烈アタックしていることをまざまざと思い出して、いたたまれない気持ちになった。
こんなに見目麗しいのに、やってることは人妻への横恋慕だからな!印象悪いっていうか、すごい人間レベルが下がる!
一国の王子がそんなちっちぇーことやってんじゃないよ!

セーラームーンRは敵キャラのルックスや、ちびうさの設定やなんかもとても魅力的だし興味深いんだけど、おしいんだよな。
もっとちびうさが素直になるタイミングが早かったり、ブラックムーンもただのブラックじゃなくてチームとして機能していたりすると魅力的な話が作れたんじゃないかと思う。
おバカなちびうさを何度も見るのは飽きたし、魅力的な敵キャラがただ消費された行くのはもったいない。
でも毎週毎週シナリオ考えるのは大変だよね、そうでしょうとも。
なにせネッシーと意思疎通できる火山島編があるくらいだからな。ご苦労お察しいたします。

良くないところばかり書いてるけれど、好ましく思っているところもあります。
それはセーラーチーム、とりわけ主人公うさぎちゃんの感情の流れがわかること。
力ないちびうさがかわいそうな目にあったら世話を焼いてあげたいし、困っていたら助けてあげたい、
でもちびうさに害を与えられたら無条件では許さず怒ったり悲しんだりする。
とっても素直なうさぎちゃんらしい感情の流れで、視聴者は追いやすいです。うさぎちゃんのおかげで見ていられる。
まもちゃんがうさぎちゃんを避ける理由もやっと描いてくれたし、その点楽になった。ただもっと早めに出してくれよ!こちとらそれがストレスだったんだから!

あとわたしはセーラープラネットアタックやセーラーテレポートが好きなんですよ。
みんなで輪になって大技繰り出すんですけど、ベタなんですけど、なんか好き。

 

美少女戦士セーラームーンR DVD-COLLECTION VOL.1

美少女戦士セーラームーンR DVD-COLLECTION VOL.1

 

 

2/26 ペルソナ4 クリアした

【2/26】

朝:味噌汁、温野菜、湯葉マグロ、のりとか
昼:クアトロフォルマッジ、アップルパイ
夜:牛丼

せっかくなので朝風呂してから朝ごはん。バイキングか定食か選べたけど定食風にした。
その昔はバイキング形式のご飯だったらなんでもうれしかったけれど、
今となっては沢山量を食べれるわけでもないし、食べ物を取りに行くのがめんどくさいので、
できる限り上げ膳据え膳のご飯を選びます。
楽ちんだし、わたしと母以外は一組しかいなかったので静かでのんびりしてました。
バイキングコーナーではファミリーが賑やかでしたぞ。

それからは、かいてらすで買い物、不老園へ梅を見に行った。
この不老園がなかなかの曲者で、園内の勾配が急なのである。ちょっとした丘登り。
上がったり下がったりが何度か続くので、足元にドキドキしながらお散歩した。
もともとはお金持ちの園庭だったそうですが、今では寄贈されているそうな。
山に家と庭作ってしまうもの、相当な金持ちだったのねぇ。

お昼は韮崎のさくら茶屋でピザとアップルパイ。


家に着いてからはもくもくとペルソナ4をプレイ。クリアしたぞおおーーーー!!!!

噂には聞いていたけど、あのラストはベタなんだけどこう、来るものがありますね…。
確かに仲間とは腹の内をさらけ出しあって、あがいてがんばってこの電車シーンにたどり着きました。
それで下宿先の人と友達7人が見送りに来てくれるんです。
ベタだけど友達は走る電車を追いかけてきてくれるんです。
みんなは走りながら、それぞれたたみかけるようにして言葉をかけてくれます。
下宿先の小学生は「おにいちゃんと結婚する」と泣きながら言ってくれるのです。
そこでエンディング曲 Never more が流れるんです。
なんかもう、泣けちゃったよ…。泣いちゃったよ…。
てか、ラスボス倒した後、霧が晴れた風景を見たときに一度泣いてます。
霧が晴れてよかった、だってこんなにもきれいなんだもの、
人の心ってこんなにきれいなのか、と感動して泣きました。
昨日のシンデレラの余韻が残っているせいかすぐ泣いちゃう。

普段の自分は「ケッ、こんなお涙頂戴見え見えの本で感動しろってかぁ?なめんじぇねえぞ!」って感じで、
わりとドライに物語を追っているつもりなんだけれど、ペルソナ4は何だろう。
確かにレベル上げも頑張ったし、推理パートやコミュ活動で仲間らしさを構築したし、
それらが実感できているから、ラストシーンの感動につながったのかな。実感は思いにつながるね。

ノーマルモード、レベル93、プレイ112時間くらい、ペルソナ全書90%。

まとめ。

・雪子の城
作中最も苦労したダンジョン。
カメラワークにも慣れない、SP回復手段もない、雪子とひげキングには幾度となく殺される。
ひげキングに当たったら百発百中で死んでた時間が一番しんどかった。
ひげキングに当たらないよう、祈りながらダンジョンを進めていきました。
あとチエチャンが火炎弱点だから雪子戦は苦戦した。
2回くらいゲームオーバーになってから、「よし、チエチャンには死んでもらおう」と決意してから
何とか勝てました。時にはこういう厳しさも大事

・サウナ
前回のダンジョンの反省を生かして地道に日数をかけながらレベル上げをしたら何とか勝てました。

・キャバレー
サウナで稼いだ経験値のおかげで作中時間2日とかでクリア。
でもクマに相当コストがかかった。SPとHP回復アイテム相当使った。

・クエスト
途中の階にある仕掛けがちょっとややこしかった。
地図を全部埋めずに最上階へ行ったら最上階へは入れなかった。
そしてさすがに前回までの経験値は残っておらず、1回ミツオに殺された。
このころからターンバトルを踏まえて戦闘計画を練るようになる。

・秘密基地
前回までに稼いだ経験値のおかげでするっとクリアできた。

・ヘヴン
りせちーがHP/SP回復してくれるようになったので作中時間1日でクリアできました。
だらだらダンジョンにい続けられるといいね。

・マガツイナバ
前回のダンジョンと同じく、だらだらダンジョンにい続けたら作中時間1日でクリア。
これは悪手だった。もう少し引き延ばしてコミュ活動を活発に送っていればよかった。
宝箱を開けるとHPやSPが減る確率が高い気がします。意地悪ダンジョン。
アメノサギリは2回くらい死にました。
全員の素早さ、防御力、攻撃力を上げ、相手のステータスをいかに下げるかが勝負。
また、即死級の技が来る前にはガード!ガード!せめて自分だけはガード!

・神社
ココではボスを倒すことよりもレアアイテム、とりわけ疾風攻撃50%UPのアクセを拾うことと、
レベルを上げて作れるだけのペルソナを作ることに重点を置いていた。いずれも達成できた!

・その他
陽介ができる子。疾風ブースタ、疾風ハイブースタ、疾風攻撃UPアクセサリーをつけるともう手が付けられない。
ボスには弱点がないけれど、裏を返せばなんでも当たるってこと。
そんで陽介は素早さがあるので、誰よりもボスに対して攻撃を当てに行ってた。偉い。
雪子の方が魔法の素養があると思うんだけど、彼女は氷弱点だからどうしても氷よけるアクセを付けなきゃならんのね。
あと彼女は回復要因だしな。
チエチャンはチャージからのゴッドハンドですね。頼りにしてた。
クマは氷&回復要因&弱点もちだけど、まあこんなもんだろ。完二もパワータイプで攻撃耐性が高めでいい感じ。
問題は直斗だ。万能攻撃はSP消費が激しいわりに効果が薄い。万能攻撃で弱点はつけないからな。
直斗は耐性もそれほどないので何回も殺してしまった。

主人公のペルソナでありがたかったのはトランぺッター。ラスボス戦でランダマイザは必須でしょう。
SP消費が半減するチャクラリングは入手してから手放せませんでした。
お気に入りのペルソナはカルティケーヤです。弱点なしマハスクカジャ、中気功にとらわれた。
みんな大好きアリスタンを作らずに終わってしまったのが心残りです。
ダンジョン周回中にアルカナチャンスで出てくれると嬉しいのが審判、死神。
レベル上げ中に出てくれると嬉しいのが月。経験値アップはおいしい。
レベル上げ中は一人旅をすること。

ペルソナ3、4、5と3作品クリアしてきたのでようやっとペルソナ合体やレベル上げをこなれてできるようになってきた感があります。
今積んであるのが異聞録、罪、罰、PQ、ポケモンホワイトなんですが、どれからやろうかしら。

夜はabemaTVでP4A一挙放送していたので、22話から25話まで見た。それで???と思ったので調べたら、26話はディスクじゃないと見れないのね!なるほどなーー!!というわけで明日GEOへ行くことが決定しました。

 

ペルソナ4 PlayStation 2 the Best

ペルソナ4 PlayStation 2 the Best

 

 

2/23-25 「シンデレラ~ねずみたちのプリンセス~」観に行った

【2/23】

朝:トースト

会社行って帰ってぐうたらしていた。

 

【2/24】

朝:トースト

会社行って帰って、少しP4してた。

 

【2/25】

朝:たぶんパン
昼:ミートソーススパゲティ
夜:エビのクリーム煮、フカヒレスープ、牛肉のオイスターソース炒め、レタスチャーハン、杏仁豆腐

山梨行って埼玉在住の友達とデニーズでお昼食べてコラニー文化ホールへ行った。
「シンデレラ~ねずみたちのプリンセス~」を見るためである。
詳細はこちら→ 

cinderella-and-rats


FBに書いたやつを転載しよう。
FBのわたしは同じ人間ではあるものの、なかなか余所行きの文章なので、ギャップがあるかもしれないがまあいいや。

以下転載

2017年2月25日(土)14:30 コラニー文化ホール小ホール『シンデレラ~ねずみたちのプリンセス~』
大学の同級生の伊藤君が作曲、1コ下の久保田が脚本のミュージカル作品。
L5ミュージカル(詳細はこちらhttp://l5musical2013.blogspot.jp/)時代に継母として出演しました。
そんな作品ですので見に行きました。
感想:泣きすぎてよく舞台が見えなかった

舞台転換のほとんどをプロジェクションマッピングで行っていました。
これがとっても効果的で、お城のお触れが紙飛行機で飛んでくるし、暖炉から魔法使いは出てくるし、シンデレラはかぼちゃの馬車に乗って野をかけ夜空をかけているんです。
キャストの演技と動きと映像がマッチしていてホントぴったりだった。感動した。
宝塚でも背面全面液晶で演目の一部分に使うことはあったけれど、舞台転換をすべてプロジェクションマッピングで、というのは初めて見ました。
宝塚だと、暖炉でも部屋でも何でも作れちゃうから、そういう発想がないのかな。

6匹のネズミはそれぞれネズミのぬいぐるみを持っており、シンデレラはそのぬいぐるみに話しかけたり抱っこしたりします。リアルなサイズ感が再現されています。
そう、ネズミの名前がすごい。
フモール:Fmoll、へ短調
ポコ・リット:poco rit.(だんだん遅く)
メノモッソ・ペザンテ:meno mosso pesante(今までより遅く重々しく)
シーマイナー・セブン:Cm7(ドミ♭ソシ♭)
カドッチョ・イクタリュー:生田流(生田流の筝で使う爪は四角いからカドッチョ)
ドッペル・ドミナント:ドッペルドミナント
全員音楽用語です。意味があってるか不安です。

名前関連だと従者3人はこちら、全員甲州弁。
オレント=オマント:私たち貴方たち
クワレタート・カジルナ:(蚊に)かまれてもひっかくな
ダッチーモ・ネーコン:くだらないこと
意味があってるか不安です。

知ってれば「なんだこの名前クスっ」てなれる。

キャストでは、お姉ちゃんたちが出てきた瞬間からいぢわるな感じがしましたよ。サイコー。
シンデレラを囲んでかごめかごめしてるシーンはお気に入りです。
魔法使いはうさん臭い感じがとってもよかった笑。
継母はお姉ちゃんたちに寄せたんだな~と思いきや(きゃぴきゃぴしてた)、ラストシーンでキャラ立ちしてたよ、グレイト。

舞踏会シーンでのバレエのお姉さんたちがと~ってもきれい!みとれた。

トロンボーンが唯一の金管でとっても立っていました。キャラが立つ、みたいな。いい音。
オーケストラだけどピアノもいれる。駿ちゃんピアノ好きなんだな。

L5ミュージカル版とどこが違ったかも書きたいところだけど、もうやめよう。長くなりすぎる。

なぜこの作品で泣きまくったかというと、舞台そのものにも感動したけれどそれよりも、友人の伊藤君の気持ちを想像したからです。
自分の作品を力がある人たちが演奏して演じてくれてマネジメントしてくれて関わってくれて、小ホール700席がいっぱいになってくれるなんて、どう考えてもありがたいしうれしいじゃないですか。
そんなことを思ってたら、もう伊藤君よかったね、よかったね…と喉を震わせて泣いていました。親かよ。
ラストナンバーの「かんぱーい!」やカーテンコールなんてハンカチで顔を抑えていてほぼ見ていませんでした。

ニュートラルな気持ちで作品を見ることができなかったので、2回目はきっと平静に見れるはず。またみたいです。

「いつか、やがて、きっと」の言葉を仰られたという深澤さんのお花。ランラン♪

f:id:maruminaburana:20170301201907j:plain


転載ここまで

FBに書いた以外のことで気になるのは下世話だけどどうやってまわしてるんだろう、とか。
だって!一人3000円で700人来てくれるのが2日間続いても420万ですよ。回収できてんのかな。
え、素人だからどういう振り分けになるのか全然わからない…
ホールの主催事業だからホール利用料は勉強してくださるのかしら、全然わかんない。
ミュージカルって初期投資にすごい金がかかるけど、1回作ってしまえば公演をすればするほど収益が上がるんだよな、たぶん。
本や曲や衣装が一度そろってしまえば、とか思ったけど実際どうなんですかね。

あと舞台上にある椅子兼箱がとってもよかった。なんて使い勝手がいいんだ、あの箱。
衣装ケースにもなるし変身道具にもなるし踏み台にもなるし便利すぎる。効率がいい。スマート。

他にも何かあったかもしれないけれど、まあいいや。
あ、伊藤君と終演後に顔を合わせたんだけれど、泣いてまともにしゃべれないさまを見られて笑われた。ひどいやつだ。

夜は甲府富士屋ホテル泊。普段わたしが一人で宿泊するのは素泊まり3000~5000円くらいのホテルなのだが、
母とどこかへ泊るとグレードがグッと上がって一泊10000円前後するホテルに朝食付きで泊まれる。
宿代が浮く上にグレードが高いところに止まれるなんて嬉しいな!うれしいな!ヒャッハー!
晩御飯はホテル内の中華コースだったしな!本当は鉄板焼きがよかったのだけれど、空きがなかったのだ。
ホテル着いてすぐ食べたかったのだ。座席は半分くらい空いていたけれど、とってもおいしかったよ!
5500円の値段出しておいしくなきゃだめだけど!そりゃだめだけど!
牛肉から肉の臭みが全然しないし、お皿が温かくて料理の温かさの持ちが違うし、いい気分だ。
でもね、たくさん食べたから成城石井で買ったお酒飲めなかった。しょうがないね。

2/20-22 ヴァーチャルレッド読んだ

【2/20】

朝:煮物

会社行って帰ってぐうたらしていた。なんだか眠いのよね。
日記も書いたよ。


【2/21】

朝:イングリッシュマフィン、目玉焼き
昼:オレンジ、里芋の煮物、小松菜おひたし
夜:味噌鍋

会社行って帰って、緒方恵美さんの晴天のヘキレキをタイムシフトしたのを見ていた。
3回くらい音声や映像が止まったり暗くなったりしたけど、よくすぐに復活するもんだな。

TDからお便りが来ていたので小躍りした。


【2/22】

会社行って帰ってヴァーチャル・レッドの3巻を読んでいた。

 

ヴァーチャル・レッド 3

ヴァーチャル・レッド 3

 

 

この漫画を初めて読んだのは3~4年前とかでしたが、ほんと訳が分からなかったです。
主人公が古民家に一人で住んでいる女とよろしくやったりやったりほぼやってるシーンしかないんですけど、
女の言ってることがどれが本心なのか虚構なのか、主人公が見ている映像は現在のものなのか夢なのか過去なのか、
それらがあいまいではっきりしなくて訳が分からなかった。でもこれは分からなくて大正解。
作者にそう読ませられていたのだから。読者に主人公と同じ思いをさせていたのだ。なんという手腕。

ネタバレになりますが、主人公は妻であった女を亡くしてしまいます。
そして無意識のうちに彼女が生きている妄想をしているのです。1~2巻のほとんどはその妄想シーンを読んでいたわけです。
2~3巻は現在の時間軸と過去にあったことを描いてくれています。が、女の本心と虚構の判別がつかないのはそのままです。
女の過去はなんだか悲惨でかわいそうで、亡くなり方も大変むごいもので、残された主人公も可哀そうなんだけれど、
ラストシーンでなんだかほんの少しだけ救われた気持ちになります。この作品で一番ほっとできる瞬間です。
だからね、読んでいる時間のうち99%辛いんだけど、1%のほっとした時間を感じるために読む作品です。

まぁ実際人が思って考えていることなんてわからないし、その人自身も何を思っているのかわからないってのは往々にしてあることなので、
不安な気もするけどそんなもんだよなぁなんて最後には思います。
いんだよ、人の考えなんかわかんなくったって。そういうものなんだって。

 

 

2/13-19 祝勝会と卒演行った

【2/13-16】

会社行って帰ってぐうたらしていた。
本当はジャンプ感想を書きたいのだけれど、あれやるのって気力体力使うよね。
どこがどう面白かった、どこが不愉快に感じたとか、言葉に表すのって気合が必要。
ネット上の皆さんはほんとよく毎週毎週何年も続けられるものだな。

 

【1/17】

夜:サラダ、魚のフリット、鶏ハム、イチゴ、オレンジ、パイナップル

会社行って御嶽海関の祝勝会なるものに行ってきた。要するに資金集めパーティー。
参加費は1万円。政治家の資金集めパーティーはこの倍である。
まあ、母に誘われて行ったのでわたくしは出資していないのですが!
おじ様おばさまが多くてなんだか疲れてしまった。普段の生活よりも疲労した。
なにせ350人の熱気というものはすさまじくて圧倒されてしまうものです。
壇上でお話しされたりカラオケしてるレアな関取よりも、
やっぱ裸一貫で戦ってるのを見るのが一等かっこいいよな。
せっかくお近くで拝見することができたのにこんなこと書いちゃいけないかしら。

 

【2/18】

昼:パクチーフォー

会社行って帰ってぐうたらしていた。

 

【2/19】

朝:パン
昼:パン
夜:餅とご飯と何か

今日は忙しかったぞ。

朝はのんびり9時くらいに起きられて、12時過ぎに山梨へ向かった。
まずは山梨大学の書道ゼミの書作展。思いがけない人にもお会いできてびっくり。
日帰りで和歌山ってできるのね。

それから大学時代に下宿していたとこの管理人さんへあいさつしに行った。
私が退去してから施設のブラッシュアップが行われており、賃貸業界も大変そうである。

最後は卒業・終了演奏会を見て終了。
1700年代から1900年代の曲まで幅広い時代の曲を聴くことができて楽しかったです。みなさんお疲れ様です。
自分としては展覧会の絵がどうしてもヒットしてしまって、(演奏というより曲に)ずっとカタコンブと言い続けてる。
この演奏会で演奏している大学4年生以上が在学中ダブっている学年なので、彼らがいなくなると
ほんとアウェーもいいとこだ。実際卒業してから丸3年もたつと全然自分の居場所じゃなくなるんです。
というか前半だけ聞いて帰ったら、会えるはずの同級生(TDとか社長)に会えなくてなおさら寂しかった。
そういう、運命だったのだから、しょうがないわ。

 

2/9-12 P4Aとランプシェード

【2/9】

会社行って帰ってひたすらP4Aを見ていた。寝落ちしたので17話までしか見られなかった。
1話は、走りすぎてるなっという感じがあったのですが、だんだん話のペース配分や
キャラクターの発言もこなれてきた感じになったところで夏休みのエピソード。これはすごかった。
ゲーム内でのコミュキャラ6人(だったけ)のイベントをたった2話で(実質1話)
きれいに消化していくのがとても美しかった。芸術作品だよ、あれ。

それからVSミツオでは、製作者側の意図通り、???という状況になりました。
作っている側に踊らされている感覚がとてもひさびさで新鮮でした。グレイト。

それからゲーム以上に菜々子の天使さを身にしみて感じられるから素晴らしいアニメです。
菜々子が画面に出てくるだけで体が弛緩してしまうのが分かった。わたしは立派なナナコンです。

 

【2/10】

朝起きたらP4Aのタイムシフト終了していた。そのまま出勤。

 

【2/11】

昼:モスエビカツカニチリソースライスバーガー、オマールエビのビスク

山梨へ行ってアースリンクイノベーションさんでランプシェードのようなものを工作してきた。

f:id:maruminaburana:20170220225553j:plain

私の作品です。

透明なプラスチックにマッキーで線を引いて、透明なセロハンを貼っていくのです。
気が付いたら1時間30分も時間経過していて驚いた。

社長と20分くらい会って仕事を持ち掛けられたけれど断った。土日祝日休みが憧れなのでな…。

ライフガーデンにらさきで大学の同級生と合流。
この同級生夫婦の間で私の通称は「ペルソナ」になっているそうだ。

同級生とモスバーガーしたら車で帰宅。

 

【2/12】

夜:焼き鳥、酒

早出&休日出勤。まあ3時間しかいないからオールオッケー!

仕事帰りにココベーカリーでパンを購入。きなこ揚げパンと塩パンとウィンナーデニッシュ。
どれも生地がふかふかなんですよ。
パン屋3店舗アルバイト経験がある母曰く「丁寧に作ってる」とのこと。
たぶん成形をうまく丁寧にしてるってことだと思います。
パン作りも発酵しすぎとかバターが多いとか固いとか焼きが甘いとかいろいろな要素が重なって
パンになるのだから、ほんとそんなこと考えていたら作っていられねーよな。

 

午後は久々にちゃんとピアノを弾いた。

ベトーベン悲愴1楽章だけ、モーツァルトピアノソナタハ短調3楽章だけ、英雄ポロネーズ

これだけでもうへとへと。

ベートーベンもモーツアルトも全楽章弾きたいし、ヒンデミットピアノソナタ3番も全楽章やりたいし、

暗譜までの道のりはとーても長いんですのよ。はぁ。

 

夜は会社の人と飲み会。日曜の飲み屋はおとなしいな。