5/16-30 カリギュラOD始めた

【5/16-30】

会社行って、カリギュラODとP3DとP5Dが発売されたので購入して、歌のレッスン行って、
職場の人と飲み会して、映画コナン見て、flowers買って、結婚式二次会の幹事お疲れ会をしました。


2週間のうちに3本も買うソフトがあるというのはなかなか痛手だが、しょうがない。やりたいゲームならしょうがない。

とりあえずカリギュラODを始めた。

 

Caligula Overdose/カリギュラ オーバードーズ - PS4

Caligula Overdose/カリギュラ オーバードーズ - PS4

 

 

バトルがよくわからなかったけれど、わかっってきた。
出す技を決めて、技出すタイミングも決めて、そうするとシミュレーション動画が流れて、OKすると実際の攻撃になる。
シミュレーションでは決まっていた攻撃が、ステータスの素早さや命中率の高さにより実際には外すこともある。そんな感じ。
4人パーティで近距離、中距離、遠距離の仲間をうまいこと組み合わせて戦います。
なんだかんだ、ずっと使っているせいか、ダンジョンで拾うポイントを全部突っ込んでいるせいか、
主人公が一番使い勝手がいい。火力があって、中距離だから攻撃も食らいにくく、カウンター攻撃もある。
あと長距離の笙悟、槌使いの美笛ちゃん、ガード外しも持ってる槍使いの鈴奈ちゃんあたりがいいです。
総じて近距離のコタローやショータアオイなどは使いずらい。すぐに攻撃くらいがち。
空中に上げる技と空中でヒットする技、ダウンさせる技とダウンの時に使う技、
積み上げたリスクから攻撃力が高い技につなげるなど、いいコンボができるといいんだけど、大体銃の打ちっぱなしで勝ってる。
それからバトルを続けていくと、技ゲージのようなものがたまって、必殺技が出せるようになるので、
楽士とのバトルの際はこの必殺技用ゲージをパーティで2~3人くらいマックスにしてたたいています。
難易度イージーだし、今のところ余裕で勝てています。
ダンジョンでは曲が流れているのですが、倒すべき楽士の作った曲で、ダンジョンごと楽士が変わるに伴い、曲も変わります。
ダンジョン探索中は伴奏のみ、戦闘になるとボーカルが入って、ちょっと高まります。
楽士はクチナシさんまでたどり着いてますが、今のところお気に入りなのはstorkの曲です。絶叫感がいい。

物語冒頭、帰宅部という陣営に入ったけれど、敵対する楽士陣営にも密かににスカウトされ、
本物の二重生活をしている。相当ヤバい部類の綱渡りをしている。学生と黒の教団なんてもんじゃない。
警察とキラくらいの勢いで危ない綱渡り。今の時点ではどちらに与するか、宙ぶらりんなのですが、
いずれはどちらかを選ばなければならないので、その際、裏切った方の陣営にどんな罵声を浴びせられるか、どきどきです。
あ、でも、正直、楽士の方に傾いてはいる。
ソーンちゃんは一緒にお風呂に入ってくれるし、スイートPはめんどくさい中間管理職を買って出てくれるし、
トークも少年ドールも自分の欲求やこだわりに素直だし、割とこの人たちといたら安らいでいる。
帰宅部は、実は瓦解の恐れがあって、その種がいくつもある。
鼓太郎を異様に下げるメンバーの発言や、男嫌いの女、社長、更に序盤には「あんたがいないと帰宅部は成り立たない」
とまで信頼を置いていた琴乃までもがその一つである。
そして極めつけは主人公のスパイ、敵対行為ときたもんだ。こりゃ瓦解するっきゃない。
それから帰宅部にいるとギスギスした感じで居心地が悪い。あんまり他人に協力する気ないんだよ。
とりあえず自分が現実に帰れればいいんかね。
そんなわけで、ストーリーは今後も期待。


余談ですが、草間弥生さんのことを指しているのかと思った。現代病理って何でもあり。

f:id:maruminaburana:20180716204137j:plain

一つショックだったのが、マップについてで、
右下に小さくしか表示されないもんだと思ってたら□ボタンで大マップになった…
ショッピングモール広すぎてしんどかった…もっと早く気が付きたかった…

f:id:maruminaburana:20180716204011j:plain

 

コナン映画は相当ツイッターでにぎわっているのを見たり、同僚も「すごい良かった」と言っていたので、
見てきました。安室の女になれて満足です。コナンの映画は毎年面白いので言うことなし。


麗しのヴァンパネラがいたので連れてきました。

f:id:maruminaburana:20180716204217j:plain


和月先生も映画や宝塚の後にるろ剣を書き始めたから、こういう風に原作者の創作意欲を掻き立てる流れはたいへん好ましいです。
それはともかく、アランの顔が柚香さんに寄っているように感じるのは気のせいだろうか。

f:id:maruminaburana:20180716204239j:plain


どっちでもいい。どっちも本物だからな!それにしてもグッチのような柄のジャケットだな。
一般人には着こなせないよ。内容としては、なんとアランの復元を目指すらしい。
40年も寝かせた甲斐のあるシナリオですね。舞台も現代になってるし。
40年エドガーは何してたんじゃい、と言うのにも立派なアンサー。
「アランが消滅したのがショックすぎて寝てた」なんて、深い愛なんだ。もうそのままでいてくれ。
自分の半身のようにお互いのことを思いあっていてくれ。

もっと言うと、先月号の予告カットが麗しかったのでそちらも載せておこう。

f:id:maruminaburana:20180716204300j:plain