10/7-9 京都行ってきた

【10/7】

Revo信者と京都旅行1日目。
二人とも京都のガイドブックを持っているのに二人とも忘れるという事態。

京都駅に着いたらイオンシネマへ向かい、ユーリ4DXを見た。
京都へ行ったのに!まず向かうところが!イオン!オタクゆえ!仕方がないのである!
イオンシネマは4DX紹介映像がないのでさみしかった。

夜はRevo信者たっての希望で池田屋跡「華の舞」へ行ってきた。目的は薄桜鬼コラボメニューである。
コラボメニューを頼むごとに、キャラクターが印刷されたコースターがもらえる。
途中から店員さんも察知したのか、Revo信者へコースターを二人分渡すようになった。

 

【10/8】

昼:ところてん、ケーキ
夜:コンビニのカレー


Revo信者と京都旅行2日目。

まずは清水寺へ。
夜はリンホラへ行くことになっており、Revo信者曰く「ロリータの人もいるよ」とのことだったので、
二人そろってロリータ服を着て行った。
すると外人さん(欧州系白人)に呼び止められ、「写真撮らせてもらっていい!?」と言われた。
「OK」と答えると、外人さんグループがわたしたちを撮りながら「アメージン!」などと言いながら連写した。
なぜか「ビッグアーイ!」と大きい目を所望され、目を見開いた写真を撮られた。
外人さんにロリータは新鮮に映ったんだろうか。ともかく喜んでもらった。
もしかしたら、ツイッターに私の写真が流れているかもしれない。

祇園へ移り、築地というカフェでお茶したり、アリスアンドザパイレーツの服を買ったり、ようじや行ったりして、
この度の本命、リンホラのライブへ行ってきました。

「このライブにきてる人たちの中にはいろんな人がいると思う」
「ちょっと疲れちゃってる人、めっちゃ盛り上がってる人、色々いると思う」
「このライブは、テンションが低い人の方に合わせます」

ライブ中にこんな演説するアーティスト、初めてだよ。びっくりした。
こういうところが、Revo様崇拝につながるのだろうか。
あと、めちゃくちゃMC長かったけれど、総じて下手だと思った。それに驚いた。
しかし、Revo信者によると、そんなところに親しみを感じるのだそうだ。

曲は一度Revo信者にCDを聴かされていたので、ぼんやり覚えていた。
歌詞をちゃんと覚えていないけれど、誰の曲かは分かったので、入り込みやすかった。
ウォール教の曲では手を組んで斉唱したよ。
Revo様がDJする場面があったのだけれど、アーティスト然としていてよかった。いいコーナーだと思う。
あと、ウォール教の曲を聴けばわかるのだけど、ちゃんと勉強して曲を作っている感じがするので、
好感が持てる。絶え間ない転調は、アドレナリンが出る。

というわけで初Revo国家へ潜入してきました。Revo信者に動員招集されればまた行くと思う。

 

 

進撃の軌跡(CD Only)

進撃の軌跡(CD Only)

 

 

【10/9】

Revo信者と京都旅行3日目。
と言っても帰るだけなので、お土産を京都駅でみつくろって、新幹線に乗り込むだけでした。
新幹線の中で魔人デイビットを倒そうとしたけれど、2戦して倒しきれず。
もう東狂を投げてしまうかもしれない。