6/25-7/2 ライドウしながら将棋観戦

【6/25】

午前は要約筆記の講座へ行ってきた。まだ実践ではなく、聴覚障害者の体験とか歴史とか講義でした。

午後はひたすらライドウ。
悪魔の弱点を消すために合体表とにらめっこして、足し算して、悪魔引き出して、
合体させて、アルプを引き出して忠誠度上げて、また合体させて、を繰り返した。
それにしてもこの合体作業がなかなか苦痛。
ものすごい回り道をしたり、忠誠度上げるためにアルプと合体させてたりしたらもう、作業。
金もどんどん減っていくしな!まあ、弱点消した悪魔が作れればいいのさ。

 

【6/26】

会社行って帰った。

ジャンプでハンターが連載再開したんですけれど、とてもいいですね。情報量が多くてなんかもう、ありがとうございます。
クラピーが紙面で動いているのが幸せです。うれしい。

 

【6/27】

会社行って帰った。

 

【6/28】

会社行って中学の同級生と飲みに行った。

 

【6/29】

会社行って帰ってライドウで百鬼夜行を2つ撃破した。しんどい。でもやる。

 

【6/30】

会社行って帰った。

 


【7/1】

本番でした。
以上三曲歌いました。
事故なく終われてよかった。

 

【7/2】

要約筆記の講座に行ってきた。講義の内容全部、実際にリアルタイム要約筆記をOHCでしていて驚いた。
一回目ということもあり、要約筆記そのものではなく、難聴とはどんな症状か、要約筆記はなぜ必要か、という点での講義でした。
難聴になる原因や器官が様々であるというのは、当然なんだけど、盲点だった。
言われてみれば、難聴になる経過が人によって違うんだから、聞こえなくなる原因を作る体の器官(内耳、外耳、聴神経とか)も違うのは当然か。

あと、夜は藤井4段の試合を見ながらライドウをしていた。
一人の持ち時間5時間て、試合時間10時間て意味だよね。なんて長いんだ。
将棋の駒の動きは分かるけど、指し手の意図は全然わからないので、解説を聞いて納得していた。
連勝記録更新がかかった試合でしたので、報道陣がたくさんいて驚きました。
カメラのフラッシュがけたたましくて、棋士二人がしゃべっていることが聞き取れなくて笑えました。