4/21-23 P3WM観てきた

【4/21】

昼:ムーミンカフェのハヤシライス
夜:焼き鳥、酒

有給とってペルソナ3WMの舞台を2公演観てきました。

前半は男性主人公の最終章、後半は女性主人公の最終章を観てきました。

蒼井翔太さんのファンは武道館ライブへ行くよりもペルソナ3WMの舞台を見に行くべきだった。
歌聴けるし、ライブより距離近いしな。
あと、蒼井さんの声域は女性とほぼ同じだな。
冒頭の「キミの記憶」を原曲と同じ調で、同じ声域で歌っていてビビったよ。
蒼井さんの膝枕している姿(膝枕されている姿?)はとても絵になっていました。
片膝立てているのがいいんだよね。

あと、舞台として観るなら女性主人公の方が観やすかったです。
物静かな何考えているかよくわからないイケメン男子より、快活で元気な女の子の方が、
感情移入しやすいというか、より応援したくなる。

公演冒頭で主要人物が下向いてうつむいているシーンがお気に入りです。
絶望に打ちひしがれているシーンは必要だよな。

開演前のアドリブシーンもちょっとお得な気分になれました。


夜は友人と合流して居酒屋へ行ってからお泊りさせていただきました。

 

【4/22】

昼:チョコソフト
夜:フォー、生春巻き

昼下がりに再び東京ドームシティ、シアターGロッソでペルソナ3WM男性主人公第4章をみてきた。
先日よりも大掛かりなアクションシーンが組み込まれており、
普段はヒーローショーが行われているこの会場の力の一部が生かされた演目でした。
高い場所から奈落へきれいに落ちるシーンは今も目に浮かびます。

ペルソナ3WMですが、原作を踏襲しつつ、舞台でしかできないことをしっかりやっているいい作品だと思いました。
舞台でしか表現できないこと、生身の人間のアクションシーン、パントマイム、演技、歌などですね。
あとこの作品に欠かせないのがプロジェクションマッピング
ゲームで見たダンジョンがそのまま映し出されるとやっぱり、楽しくなっちゃうね。

それからわたしの主観ですが、役者さんたちの熱量がとっても多かった。
全員の熱量が観客の自分に伝わってきました。
歌は下手なんだけど、気持ちはよく伝わってきた気がします。それが好ましく映りました。

あと、チドリかわいい。

関係者が観にきていないかきょろきょろしていたんですが、お姉さまたちしか目に入りませんでした。


天使と合流して天使のうちに泊って進撃の巨人を21巻まで読んだ。
内容が濃すぎて一度読んだだけでは処理しきれなかった。
今読んでいる人たちの何割がこの話についていけてるんだろ、と天使に問うたら
「今読んでいる人たちはついていけてるんじゃない?」とのこと。そりゃそうだ。

 

【4/23】

朝:パン
昼:パン

のんびり起きて天使と一緒に横浜へ行きました。
宇都宮餃子祭りが目的だったのですが、想像以上の人込みで、餃子を入手するのに1時間待ちでしたので
餃子を食べることをあきらめ、観覧車乗って帰りました。