3/23-24 劇団四季「王子とこじき」観た

【3/23】

会社行って帰ってぐうたら。
女神異聞録ペルソナ」をやろうかと思ったのだが、畏怖の念を抑えられず断念。

 

【3/24】

夜:カレーライス

会社行って劇団四季の「王子とこじき」を観てきた。
いやぁ、すごかった。脚本のねじれ現象がすごかった。

あらすじは、容姿がそっくりな王子と乞食が互いの服を着て入れ替わる、という話です。
周りの人々は二人が入れ替わったことに全く気付かないのだけれど、いや、気づくだろ。
乞食の方は毎日アル中親父に暴行を受けているのだから傷もあるし、
その日暮らしだから痩せているに決まっている。風呂だって習慣的に入っていないだろう。
方や王子はごちそう三昧、お勉強とお稽古して過ごしているのだから
体に傷もないし、痩せる要素もないし、たぶんお肌だって玉のようであろう。
百歩譲って、暴行の跡も全く同じ、BMIも同じ、王子は風呂嫌いだったということにしておこう。

入れ替わってすぐは互いを演じていたが、その後「俺は別人だ」と言い出す。
はたから見てそっくりなのは主人公二人も分かっているのにこの言葉を言い続ける。馬鹿だと思う。
周りの人間は「王子がおかしくなった」「トム(乞食の名前)がおかしくなった」と口々に言う。
それを承知で「僕は王子(トム)じゃない」と言い続ける。馬鹿だと思う。
元に戻りたいならさっさと戻ればいいじゃん。そんなに言い続けるのは、くどいよ。意味ないし。

このミュージカルでは「非難を恐れず真実を言おう、見かけは関係ない」というのが教訓?主題?です。
それは口をすっぱくして言われたし、観客もそういう内容の歌を練習させられて歌いました。
だけど、物語のラストシーン、王子が立派な赤い王様が着るようなマントを羽織って王冠を授かるんです。
あれ、さっきまで見かけに騙されんなよって歌っていたのにそれ着ちゃうんだ、
それさっきまで歌っていたことに沿っていないじゃん。
というか「見かけは関係ない」とか言っていたら、衣装を着て何かを演じる役者って何。
見かけが関係ないんだったら、舞台上にいる人はどんな服でもいいんじゃないか。でもそうしてないよね。
これがこのミュージカルを見て感じたねじれ現象です。


突っ込みどころだけではなく、純粋にすごかったところを書こう。
収容人数800人という小さい箱にきてくれたこと、とてもありがたいと思った。
舞台も狭くて動きずらかっただろうに、舞台転換も気を使ったことでしょう、あっぱれ。
ダンスが跳ぶっていうか飛んでた。この世界では王子も乞食も同じダンスレベルです。すごい。
全国巡業の過密スケジュールがすごい。この3月だけでも6か所回り、3日連続を2セット、それも全日別会場。
公演当日に仕込みと公演と撤収、を3日連続でする。各会場舞台の大きさも勝手も違うだろうに、すごい。
というか半年以上かけて全国行脚しているので、キャストも裏方スタッフも共々自宅が必要ないレベルのスケジュール。
本当にすごかった。よく休んでほしいです。

この演目は50年くらいやってる演目で、きっと初演から何も変更ないんじゃないかな、と思ったら
2006年初演だそうな。まじか。たかだか10年前の、作品にしては、ちょっと、古典すぎるんじゃないだろうか。
「王子とこじき」は演出や衣装なども全く変わらずに、初演当時のものをそのまま公演し続けているなら、
生きた文化遺産だと思っていたのに、思っていたより歴史が浅かった。なんだこれは。

 

王子とこじき (10歳までに読みたい世界名作)

王子とこじき (10歳までに読みたい世界名作)

 

 

 

3/22 教員になるメリット

【3/22】

会社行って帰って教採問題集をながめてみた。
自信のある西洋音楽史バロックから現代)のところだけ解いていた。
わりと…思ったより…解けません…勉強してないから当然の結果…だけど悔しい…
ストラヴィンスキーバレエ音楽3作品上げなさいとか、
アレグロバルバロで注目浴びた作曲家は誰かとか。
火の鳥春の祭典はすぐ出るけど、あとは…(答え見て)あ、結婚とプルチネッラか…。
アレグロバルバロだと?聞いたことねえ…(答え見て)へぇ、バルトークなんだ…。
結婚とプルチネッラを答えだせなかったのはダメだと思ったけど、アレグロバルバロは無いだろ。
この曲そんなに重要度高いかな、曲も今でいうカプースチンと変わらんし、どうなの。
などとできなかった恨み言を考えていました。
おかげで今後はもう絶対アレグロバルバロのことは忘れないであろう。

あと、受験しようと思っている自治体の過去問を見たら、西洋音楽史の範囲が一切なくて、
「あ、こんなことで悩んでても何の意味もなかったわ」と思いました。

持論ですが、教員採用試験なんて、ペーパー試験をやる意味が、あんまないと思ってます。
合否を出す人たちは、ペーパーの点数より、試験受ける人のバックボーンを一番大事にしてるんだろうな、
などと勘ぐっています。試験を受けるまでに学校業務に従事してきたとか、誰の子供とかそんなこと。
ペーパーで出る内容なんて、みんな、授業で必要になったら本やらで見ればいいんだもの!!
こんなテストを解かせて覚えさせて、子供のためになる授業ができる人を選別できると思ってんなら
ちゃんちゃらおかしいぜッ!


それから、もしも将来教員をやることになると、不安材料はいくつかあります。授業がちゃんとできるか、
保護者とうまく関係が作れるか、などありますが、一番重大なのが同僚との人間関係だと思っています。
大学の授業では「困ったら一人で考えず、周りの人に相談しよう」とか平気で言ってくれるけど、
それがどこでもできると思ったら大きな間違いだと思う。
教員だって人間、只人ですから、他者に悪意を持って接してくる人、無関心な人、罠にはめようとする人、
全く歩み寄らない人、絶対いるはずなんです。それと当たったら大変なことになる。逃げ道が無い。
そんな職場環境になったらとても教員なんてできない、やっぱり教員目指すのやめようかな、
などと思ったのですが、そこで教員のメリットを考えました。
「自分の成果がすぐにわかること」
会社経営するにしても、創作活動をするにしても、他者の反応って気になるじゃないですか。
お客さんが喜んでくれたとか、営業成績が良くなったとか、
それが仕事をするモチベーションになることはしばしばかと思われます。
ただ、その反応が直接、それもすぐに返ってくることは意外と少ないかもしれません。
業績は締めてみないとわからないし、作品は人に見せるまで反応は得られない。
でも授業はそこにいる生徒にするものです。
教員が子供に伝えたかったことが確かに伝わっているかは、その場の反応で分かると思うんです。
トライアンドエラーが日々できるから、やり続けていけば授業の精度も上がっていくのじゃないだろうか。
そう考えると、いいよな。うまく授業できれば承認欲求がすぐに満たせるぞ。
反応してくれる人たちが目の前にいるってのは、やりがいあるな。
まぁ、実際はそんなうまいこと行かないだろうけどな…。
授業の出来が悪かったらすぐわかるので、それに耐えるのはちょっとしんどいだろうが、
それも自分の成果なのだから認めなくちゃいけないよな。

 

週刊少年ジャンプ感想 16号 2017

・ROBOT LASERBEAM
話のつくりはいつもの藤巻先生。
ガラの悪い学生が出てきて、主人公に一泡吹かせられる由緒正しい形式。
ただネタがいくつか仕込んであって、カラー扉で打っていた人間と、
三浦君と同じ打ちっぱなしで打っていた人間は誰なんだ、という話。
わざと顔を隠してあるし、学生なのかどうなのかもわからない。
それから主人公は一切ゴルフをしたことがないのに、
完璧なスイングを打てるのが説明されていなかった。
これについては作中ゴルフ部の先輩が疑問に思っているので、
そのうち拾ってくれるんじゃないかな。


・ワンピース
「5秒で決着つける」って言ってるけど何話になるのかな。


・Dr.Stone
霊長類最強復活…!1話で振ったネタを早速回収してくれた。
スピードが速い。
石化が解けた人間には日々のような線が体に走るようだけれど、特に意味はないのかな。


ブラッククローバー
お休み回。というか休養回。


鬼滅の刃
最初読んだときは分からなかったんですけど、鬼を倒したのは夢の中の出来事だね!?
なるほど、ピンチじゃん!!
でも寝てる間も全集中の呼吸ができる猛者たちの実力やいかに。
下弦壱がどんなふうに散るのかが楽しみです。期待しちゃう。
キャラ付けされた鬼はやたら死なないで、物語に何かしらの展開を残して死んでいくからいいよね。
展開は残さなくても、ちょっと寂しいとか、可哀そうとか、そういう感情が沸き起こるの。


・斉木楠生
大噴火…作品終わっちゃうのか、と思わせて阻止をして連載終了も阻止かな。


ハイキュー!!
あのですね、生きとし生けるものなら女子高生が大好きじゃないですか。
扉のバレーボーラー女子高校生は、実在の日本代表バレーボーラーの体をなめまわすように見て
研究して書かれた絵だと確信しました。とても素晴らしい絵です。
女子バレーボーラーの体ってホント美しいよ。
それはともかく田中先輩、ストロベリッちゃいなよ!


・腹ペコのマリー
シニヨンレディかわいい。
謎を提示したことにより、ミステリになったぞ。→なぜ主人公にとりついたのか。


左門くんはサモナー
VSネビロス閣下。
てっしーがどんなアクションをこの流れで起こすのか期待して待つ。

3/13-21 菜の花駆逐大作戦

【3/13-18】

会社行って帰ってぐうたらしてた。

ぐうたらの内容ですが、デザンクロのサックスカルテット聴いたり、
ペルソナ4のニコ生動画などを見ていた。
ペルソナ4の動画は主に声優さんたちが出演しているのですが、本当にヤバかった。
「しばらくお待ちください」が常習ですからね。
皆さんいい年なのに深夜だからって色々丸出ししすぎよ!面白かった!
放送当時、リアルタイムで見たかった!


それから松本の友人の結婚報告を聞く。式はいつかな。
とにかくおめでとう!がんばれよ!


土曜ジャンプを買ったので、いい加減ジャンプ感想を書くのを習慣にしたい。
書いて何か残しておかないと、なんだかもったいない気がする。
あとデータベースになるからがんばりたい。

 

【3/19】

昼:豚骨ラーメン
夜:イタリアンピラフ、酒、ハンバーグ

上田へ行ってひたすら菜の花を摘んでいた。
それから会社の同期と夕飯会をして、上田の家へ戻ってから一人で飲んでいた。
少しはポケモンホワイトを進めようと思ったが、久々に酒を飲んだせいか、
10時くらいにはすでに寝ていた。

 

【3/20】

朝:リゾット
昼:ドーナツ
夜:寿司

叔父の法事。
だというのに叔父の名字の人が誰も来ない。ドタキャン。連絡なし欠席。
親族のことを悪く言うのはよくないことだけれど、控えめに言っても人でなしではないか。
少なくとも自分勝手である、と思いました。


夜はNHKのど自慢のグランドチャンピオン決定大会。
練りに練った人選、構成により、見事泣かされました。

 

【3/21】

朝:味噌汁、しらすおろし
昼:おにぎり、卵スープ
夜:稲荷ずし、ミネストローネ、豆腐ステーキ

会社行って帰って私大の通信教育課程について調べてみる。
学生時代に単位を取りこぼして取得できなかった免許があるので、取ってみる気になった。
その免許を取ったからどうってことはないのだが、
取るつもりだったのに取り残してあるというのはちょっと気持ちよくないもので、
自己満足にしかならないのだけれど、お金出して自己満足しようと思った。
5万円くらいで取れないかな。高1種書道。単位あと3単位くらいだったんだ。

3/6-12 まほよめTVアニメ化おめでとう

 


【3/6-10】

会社行ってお家へ帰ったに違いない。

 

【3/11】

夜:お寿司

甲府へ行きました。
これで5週連続週末は山梨にいました。


日中はTDに連れられてオイルマッサージへ行きました。
わたしはハンドマッサージをしたんですが、まずお湯で手を温めるのですが、
そのお湯にドライフラワーらしきものが入っていて、いいにおいがするんです。
そんでオイルはマカデミアナッツオイルをベースにラベンダーの精油を混ぜたりして、
これまたとてもいい香りがするんです。リラックスしたわー。


夜は社長の実家へ行きました。
社長の従妹が中1男、小4女と二人いるのですが、この家庭のテンションはこの二人によって保たれている。
中一や小4の時って、こんなには知ったりしゃべりまっくてたっけ?となりました。
でも子供のパワーはすごいな。いいパワーだ。
おかげで大人の方々と全然しゃべれなかったけど。
また沢山のお土産をいただいてしまい、恐縮である。がんばります。ありがとうございます。

 

【3/12】

朝:朝食バイキング
昼:パン

ホテルは10時チェックアウトだったのですが、9時55分まで滞在していました。のんびり。
朝は大浴場へ行きましたら、わたししかおらず、貸し切り状態でした。いい気分です。


ラザウォークで買い物して清里のmeganeというパン屋でパンを買いました。
ほんとうはmeganeでランチをしたかったのだけれど、満席でとても無理でした。
なんでこんなところにこんな沢山の人がいるんだ…


魔法使いの嫁7巻を読みました。
今までは3話くらいで一つの事件を終わらせていたイメージだったんですが、つなぎの巻てかんじ。
あまりラブラブしているシーンもなくてさみしい気がいたします。
チセちゃんの夢能力が今後どう生きてくるんでしょうね。
ステラの仕込みもまだ本領発揮していないし、こう、引っ張られると途端にストレスになるから
早め早めに解決してほしいなと思います。

あとエリアスがだんだん頼りない感じになっていくのもさみしい。強い旦那であってくれ。
同じ布団で寝るシーンはよかったです!TVアニメ化おめでとう!

 

 

3/3-5 現代音楽を聴いてきた

【3/3】

夜:ちらし寿司

今日は楽しいひな祭り。
会社行って帰った。

 

【3/4】

昼:ハンバーグ、サラダ、野菜スープ、イチゴタルト
夜:お酒、焼き鳥、タラの芽天ぷら

山梨へ行ってTDとナチュラルグレースでランチ。
プレートランチライス付きを頼んだのですが、量が多くて食べるのが大変だった。
おいしかったよ。

15時からはコラニー文化ホール小ホールで「山梨から発信する21世紀の音楽創造」を見に行きました。
タイトルは誇大表現な気がしなくもないけどざっくりいうと、山梨大学教育学部音楽課作曲ゼミOBOGコンサートです。
そんなに聴いていてしんどい曲は無かった。
先週は同じ会場でミュージカルシンデレラが公演されており、満員大盛況だったのですが、今日はその3分の1くらいでしょうか。残念。

三味線や歌、トロンボーン、パーカッションアンサンブル、弦楽4重奏、サックス4重奏、フルートなどの作品がありました。
独奏曲はともかく、弦楽やサックスのカルテットって、もう既に名曲があるじゃないですか、曲も素敵で演奏効果が高い曲。
それを超えるのを作るのは難しいよね…。弦楽4重奏は言わずもがな、サックスはやっぱ異教徒やデザンクロだよな、って思っちゃう。
でも、名曲を作るのが目的じゃなくて、自分で曲を作るのが目的なんだからいいんだよな。

夜はチームいとうとTD合計6人で宴会。シンデレラの話も出ました。久しぶりにリノスの歌を思い出して凶悪な思いを感じた。
TD家で3人川の字になって眠った。

 

【3/5】

昼:さぬきうどん、鯉の旨煮

のんびり起きてTDとさぬきうどんをゆでて、鯉を温めて食べた。
それからは私が買って持ってきたP4U2をプレイして、ゆっこが来るのを待っていた。
P4U2はストーリーが進まなくて、どうして進まないんだろう、と思っていた。
ちなみに格ゲーをするのは初めてなので、とにかくひたすらボタンを押していただけで、なんとなくよくわかんないうちに勝てた、って感じ。
もう少し上の段階で勝負したいな…。

ゆっこが来たら3人でファミレスで女子会をして6時前には解散になった。
山梨からの帰宅中、山道で対向車が信号機も横断歩道もないのに停車しており、不思議に思ったが、
ともかく直進していたら、対向車が停車していた理由が分かった。鹿が、道を、横断していた。
急ブレーキかけました。鹿をひいて車が損傷するところでした。あいつら保険に入ってないからな!修理は実費だよ!たまったもんじゃない!

帰りがけに本屋へ寄って「鬼滅の刃⑤」とコミックガーデン4月号と「ペルソナ3⑪」を買いました。
3月5日にペルソナ3最終巻をゲットするという。たまたまだけど!運命じみてるぜ。ラストシーンで主人公の言葉が聞けるのは今のとこ漫画だけなのでとっても貴重だと思います。

 

ペルソナ3(11) (電撃コミックス)

ペルソナ3(11) (電撃コミックス)

 

 

2/27-3/2 セーラームーンR見てた

【2/27】

昼:ジャガイモの牛肉まき
夜:焼きそば、チャーハン

会社行って楽園23号とコレクターズ2巻を購入し、P4A10巻を借りてきた。


楽園は毎号頭をぶん殴られるような衝撃がある作品があるのですが、今号は中村明日美子さんでした。
お前ら、パトカーで、パトカーでパトカーであーーー。

 

【2/28】

昼:鶏の照り焼き
夜:アジの天ぷら

会社行って帰った。
P4A10巻見ました。ということは、ラストエピソードを見ました。
タダでは終わらせないアニメスタッフズ。
ゲームと同じことやるんじゃ、アニメでやる意味はないからな。グッドだと思います。

 

【3/1】

朝:納豆、卵焼き
昼:焼き魚
夜:ニョッキ、シチュー

会社行って帰った。
ペルソナ4をクリアしてしまったので、ゲームせずにマンガ読んだりぐうたらしている。

 

【3/2】

朝:生ハム、ロールパン
昼:ピクルス、レンコン炒め
夜:ニョッキ、サバの味噌煮、レタスチャーハン

会社行って帰って撮りためたセーラームーンRを見ていた。

あの、緒方恵美さんが女性役やっていらっしゃるのがとっても新鮮で興味深く見ています。
それはともかく、ちびうさのうかつさが目について飽き飽きしました。
ちびうさは一人で意地になって突っ走って、大泣きして、その泣いたエネルギーが敵に探知されて戦闘になって、という展開が何度もあります。
プルートには「あなたはできる子だから頑張れるでしょ」みたいなこと言われているけれど、全然ダメな子だよこの子。
自分の命の危機すら回避できず、いったい何回セーラームーンたちを戦場に引っ張り出してるんだ、疫病神もいいところだ。
セーラーチームがさらわれたときは流石のうさぎちゃんも激怒してくれてよかった。じゃなきゃ視聴者の溜飲も下がらないところだった。怒りは必要。
それで何のためにちびうさがやってきたのかっていうと、銀水晶を探すためなんだよね。その仕事も思い出したようにするしな。

妖4姉妹のルックスやかしましさなんかが魅力的に映ったんだけど、この子たちは普通の人間になっても戸籍とかどうすんだろう、とか思ってた。
偽造して突っ込んだりしたんだろうか。チリになって消しちゃうのはかわいそうだって判断されたのかしらね。
ルべルスは宇宙の藻屑になってしまったってのにな。可哀そうに。
ブラックムーン一族はブラックの名の通りブラックで、部下が失敗しても上司はサポートしたり手伝ったりしてくれないで、ただ部下をけなして終わるの。
先が見えている企業だなー。
デマンド殿下チラ見せのところまで見たのですが、この人が人妻(しかもこぶつき)に猛烈アタックしていることをまざまざと思い出して、いたたまれない気持ちになった。
こんなに見目麗しいのに、やってることは人妻への横恋慕だからな!印象悪いっていうか、すごい人間レベルが下がる!
一国の王子がそんなちっちぇーことやってんじゃないよ!

セーラームーンRは敵キャラのルックスや、ちびうさの設定やなんかもとても魅力的だし興味深いんだけど、おしいんだよな。
もっとちびうさが素直になるタイミングが早かったり、ブラックムーンもただのブラックじゃなくてチームとして機能していたりすると魅力的な話が作れたんじゃないかと思う。
おバカなちびうさを何度も見るのは飽きたし、魅力的な敵キャラがただ消費された行くのはもったいない。
でも毎週毎週シナリオ考えるのは大変だよね、そうでしょうとも。
なにせネッシーと意思疎通できる火山島編があるくらいだからな。ご苦労お察しいたします。

良くないところばかり書いてるけれど、好ましく思っているところもあります。
それはセーラーチーム、とりわけ主人公うさぎちゃんの感情の流れがわかること。
力ないちびうさがかわいそうな目にあったら世話を焼いてあげたいし、困っていたら助けてあげたい、
でもちびうさに害を与えられたら無条件では許さず怒ったり悲しんだりする。
とっても素直なうさぎちゃんらしい感情の流れで、視聴者は追いやすいです。うさぎちゃんのおかげで見ていられる。
まもちゃんがうさぎちゃんを避ける理由もやっと描いてくれたし、その点楽になった。ただもっと早めに出してくれよ!こちとらそれがストレスだったんだから!

あとわたしはセーラープラネットアタックやセーラーテレポートが好きなんですよ。
みんなで輪になって大技繰り出すんですけど、ベタなんですけど、なんか好き。

 

美少女戦士セーラームーンR DVD-COLLECTION VOL.1

美少女戦士セーラームーンR DVD-COLLECTION VOL.1